塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東海市】白い粉は発生していませんか?外壁劣化④ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】白い粉は発生していませんか?外壁劣化④ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.09.05 (Mon) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!!

大府市・東浦町・東海市の地域密着! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム です!

 

 

数回に分けてお伝えしてきました、外壁劣化について・・・

最終回となる今回は、外壁のチョーキングについてです!

 

 

 

 

 

 

目次

チョーキング現象って?【外壁塗装】

チョーキング現象が発生していたら!【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店ミセイホーム

 

 

 

チョーキング現象って?

チョーキング現象とは、外壁を触った時ときに、手に白い粉がつく劣化状態のことです。

チョーキング現象は、紫外線や雨風のダメージで、塗膜を保護する合成樹脂が劣化することで発生します。

身近なものですと、ガードレールに触れたところが白くなったことが一度はあると思います!

それがこのチョーキング現象なんです。

チョーキング現象は塗膜の劣化が原因なので、洗浄や研磨するだけでは、お家の下地まで傷つけることに…

白い粉自体は、水洗いで落とすことが可能ですが、それだけでは解決になりません。

 

チョーキング現象が発生していたら!

では、チョーキング現象を解決するにはどうしたら良いのでしょうか?…

チョーキング現象は、高圧洗浄で粉や劣化した塗膜を流し、下地処理まできっちりと行ったうえで再塗装が必須です!

チョーキング現象が起きているということは、すでに劣化が始まっているというサインです。

放置してしまうと、ひび割れに繋がったり、外壁自体の耐久性にも影響を与えてしまいます!

結果的に、お家の寿命を縮めてしまうことになるんですね。

また、雨が降ったりして水が付いたときに変色が見られるのも、チョーキング現象が起きている証拠になります。

防水性が低下して、雨漏りの原因にもなりかえません。しっかりと注意してみてくださいね。

 

 

 

いかがでしたか?

今回お伝えしたチョーキング現象は、ご自身で簡単に確認できる劣化状態です!

そろそろ外壁塗装の時期かな?と思っている方、

すぐに確認できますので是非行ってみてくださいね!

もしチョーキング現象が見られたら、外壁塗装の時期です。

診断・お見積りは無料なので、放置せずにお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!