塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東海市】サビは発生していませんか?外壁劣化③ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】サビは発生していませんか?外壁劣化③ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.09.02 (Fri) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!!

大府市・東浦町・東海市の地域密着! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム です!

 

 

数回に分けてお伝えしてきました、外壁の劣化について。

第3弾となる今回は、サビについてをご紹介いたします!

サビは、他の劣化現象に比べて目につきやすいと思います。

お家のサビにお悩みの方、金属外壁のお家の方などなど、是非最後までご覧ください!

 

 

 

 

目次

サビやすい箇所【外壁塗装】

サビの種類【外壁塗装】

サビが発生していたら!【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店ミセイホーム

 

 

 

サビやすい箇所

お家の外壁部位の中でもサビの発生しやすい素材や箇所は以下の通りです。

金属系サイディング・軒天・雨樋・水切り・サッシ・格子・屋根板金・鉄製の物!など

他にもよく見られるのが、周辺で発生したサビが、風雨によって他へ移ってしまうもらいサビです。

小さいからとサビを放置すると、もらいサビでどんどんほろがっ

 

サビの種類

赤サビ

鉄によく見られる赤茶色のサビのことです。日常的に見るサビのほとんどは、この赤サビの一種です。

酸の溶液に溶けやすく、酸素や水分が入りやすいため、サビが広がってボロボロになります。

 

黒サビ

高温で鉄の表面を酸化させたものです。鉄製フライパンや鋳物の鉄材などがこれです。

黒サビを落とすと保護されていない部分が出て、そこから劣化してしまいます。

赤サビと違い、経年によって浸食はせず、金属内部の腐食を食い止められます。

 

白サビ

アルミや亜鉛などによく見られる、白いサビのことです。

海水や海風があったり、高温多湿の場合に空気中の二酸化炭素と反応して発生します。

アルミは、窓のサッシや車のホイールなど、亜鉛はガルバリウム鋼板等の金属系サイディングに使われています。

白い斑点のようになっているのが特徴です。

 

緑サビ

一般的には緑青と言われており、主に銅に発生するものです。

銅は、屋根や外壁材の一部に使用されることがありますが、

見た目的に気にならない限りは、緑サビを落とすことはしないでください。

 

サビが発生していたら!

お早めに外壁塗装業者へ相談して下さい!放置してしまうと、腐食して破損にも繋がります。

業者に依頼すると、ケレンというヤスリをかけていく作業をし、広範囲のサビでもしっかりと落とせます。

その後、錆止め塗料を使用することで今後のサビの発生も防ぐことができます!

サビは見た目の問題だけでなく、建物自体の老朽化にも繋がっています。注意しておきましょう。

 

 

 

今回は、外壁に発生するサビについてお話しました。

皆様のお家でも、思い当たるところはありますか?

次回も外壁の劣化について、別の事例をお伝えできればと思っています!

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!