塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】弾性塗料に適した素材とは? 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】弾性塗料に適した素材とは? 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.04.07 (Thu) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

外壁塗装を検討中で「弾性塗料」を薦められた!という方もいらっしゃると思います!

そもそも弾性塗料って何?という方も多いですよね😲

弾性塗料は、伸縮性が良く、ひび割れに強い塗料のことです。

今回のブログは、そんな弾性塗料の特徴をご紹介していきます!!

 

 

 

 

目次

弾性塗料とは【外壁塗装】

適した素材【外壁塗装】

合わない素材【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

弾性塗料とは【外壁塗装】

弾性塗料は、伸縮性が高く、塗膜のひび割れを防いでくれる塗料です🏡

樹脂に可塑剤という添加物を入れることで、伸縮機能を持たせます。

この可塑剤によって、外壁材がひび割れを起こしても塗膜が追従するため、表面塗膜のひび割れは防げるんです!!

他の伸縮性のない塗料の場合は、外壁材にひびが入ると、塗膜がついていけず、塗膜にもひびが入り、雨水が侵入する可能性が高まります。

防水の観点からも、弾性塗料はかなり高機能だと言えますよね😊

 

適した素材【外壁塗装】

モルタル外壁

弾性塗料に最も適した外壁材はモルタルです!!

モルタルには割れやすい特徴があり、経年劣化や地震などの揺れでひび割れしやすいモルタルに

弾性塗料を施すことによって、ひび割れの発生を防ぐことができます。

美観を保てるだけでなく、外壁から雨水が浸入するのを防ぐことにもなります。

 

合わない素材【外壁塗装】

窯業系サイディング

窯業系サイディングに弾性塗料を使用する際には、注意が必要なんです!!

窯業系サイディングはモルタルに比べ、熱を溜め込みやすいという特徴があり、

その熱によって弾性塗料の塗膜が柔らかくり、剥がれや膨れが発生することがあります。

外壁の劣化状態をしっかりと確認して、外壁材が反っていたり、塗膜の剥がれ・膨れが発生している

また、水分を吸収してしまった跡がある場合には、弾性塗料での塗り替えは避けた方が良いでしょう。

 

 

いかがでしたか?

もし弾性塗料を勧めらた場合には、ぜひ参考にしてみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!