塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】外壁タイル剥がれ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】外壁タイル剥がれ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.02.12 (Sat) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

 

外壁にタイルが使用されている建物は多いです。

耐候性が高く、高級感が出せるため人気の高い外壁材ですが、剝がれてしまう事で大きな事故につながることも…

今回は、タイルが剝離する原因についてお話していきます!

 

 

 

 

 

 

 

目次

外壁タイル剥離の原因

 経年劣化【外壁塗装】

 たたき不足【外壁塗装】

 モルタル材の不良【外壁塗装】

 左官の技術不足【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

外壁タイル剥離の原因

経年劣化【外壁塗装】

タイルは気候の影響を受けにくいと言われていますが、あくまで「タイルそのもの」の事です😯

外壁は紫外線や雨風に常にさらされていて、気温が高いと膨張し、低いと収縮する性質があります。

決して大きな差ではありませんが、長期間伸縮を繰り返していると接着剤が劣化します。

接着剤が劣化して剥がれてしまえば、タイルも剥離してしまいますよね。

 

たたき不足【外壁塗装】

タイルを接着するとき、ただ取りつけていくだけではありません!

タイルを強く圧迫して下地に密着させるたたきという作業を行いますが、不足していると外壁タイルは剥離します。

 

モルタル材の不良【外壁塗装】

質の悪いモルタルで接着されたタイルは早い段階で剥離が起きてしまいます。

しかし現在は建築基準が厳しくなっているので、モルタル材の不良が少なくなってきています😙

 

左官の技術不足【外壁塗装】

外壁タイルの施工をするのは、左官屋さんです。腕の良い人が施工すればタイルは剥がれにくくなります!

タイルをつけるとき、下地を綺麗に清掃して接着剤を均等に付けることが必要ですが

施工者の腕が未熟だと 下地の清掃不足や接着剤不足などが発生して剥離の原因となります。

 

 

いかがでしたか?

いくつか原因をあげましたが、原因はこれだけではありません💦

理由や原因をしっかり把握しなければいつまでも不良を放置してしまう事になります。

お家の工事をを始める前には、施工業者さんに必ず原因を見つけてもらってください!

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!