塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【大府市】瓦屋根の修理! 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】瓦屋根の修理! 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2021.12.25 (Sat) 更新

大府市、東海市、東浦町のみなさん、こんにちは!

外壁塗装専門のミセイホームです!!

 

 

屋根は日差しを避けたり、雨漏りを防ぐためにあり、お家には欠かせない大切な存在です🏠

しかし、劣化が進み耐久性衰えると、瓦が割れたり飛ばされたりと危険な状態にもなってしまいます!

今回のブログでは、瓦屋根の修理についてご説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

目次

瓦屋根の修理【屋根・外壁塗装】

 瓦の交換【屋根・外壁塗装】

 漆喰の塗り直し【屋根・外壁塗装】

 葺き替え工事【屋根・外壁塗装】

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

瓦屋根の修理

瓦屋根の修理方法は2種類に分かれており、

壊れた部分のみ直す【部分補修】と屋根をすべて直す【葺き替え】があります。

では、部分補修の内容からご説明します!!

 

瓦の交換

瓦は地震や台風などでダメージを受けて、傷みが生じていきます。

目に見える傷みがなくても、耐久性は永久的ではないので、少しずつ劣化していき

その経年劣化に耐えられず、欠けたりズレたりしてしまうんです💥

この場合、傷んでしまった瓦の部分だけを交換します。

屋根は普段見える位置にないので、なかなか生活の中で劣化に気付くことが少なく

ほとんどが、雨漏りだったり瓦に何か起きてから気付きます!

雨漏りしてから気付いた場合ですと、手遅れなことが多く、建物内部にまで雨が染みています😥

ですので、地震や台風の後には業者に点検を依頼して、状態を確認すると良いですね!

 

漆喰の塗り直し

漆喰とは、石灰岩を焼いて水を加えた水酸化カルシウムで、

学校のグラウンドに使っていた白線の粉と原料が同じなんです!

屋根に使用される漆喰は、屋根の一番高い位置にある【棟】の土台を守るために塗り込まれます。

瓦は無傷でも、災害や経年劣化によって漆喰だけ先に傷んでしまう事もあります🤷‍♀️

漆喰の剥がれは雨漏りの原因にもなるので、瓦交換が必要なくても漆喰は塗り直しを行いましょう!

 

葺き替え工事

瓦屋根の工事には、部分工事の他にも【葺き替え工事】というものがあります。

こちらは屋根全体の工事で、全ての瓦を新品に交換する大きな工事です✨

瓦の耐久性は種類によって違い、短いものは20~30年程度、長いものは50~80年の耐久年数です。

意外と長いなと感じると思いますが、お家の屋根が瓦の場合は、一度は葺き替え工事をすることになります!

瓦の葺き替えは、ただ瓦を剝がして新品に変えるという簡単な工事ではなく、

下地となる野地板の張り替え、瓦と瓦を繋ぐ棟板なども必要なんです!!

工事の費用や規模が大きくなりますので、計画的に葺き替え工事を行いましょう😉

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!