塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【大府市】クラックの原因 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】クラックの原因 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2021.11.30 (Tue) 更新

大府市、東海市、東浦町の皆様!こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです❣❣

 

 

なんと💥11月も本日で最終日ではないですか💦

歳を取るごとに一年が早くなっていきますね😭😭😭

 

 

さて今回は、何度かブログでも外壁塗装の劣化の兆候として出て来た

クラック(ひび割れ)の原因について、詳しくご紹介していこうと思います🏠

 

 

 

 

目次

外壁塗装のクラックの原因

 ・地震の揺れや振動

 ・外壁塗装の乾燥

 ・車や電車の振動

 ・外的要因での外壁塗装の塗膜劣化

 ・悪徳外壁塗装業者の手抜き工事

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

外壁塗装のクラックの原因

クラックの原因は、皆様のお家のある地域や環境によって異なり、経年劣化の要因でもあります。

ではここから、原因の内容を詳しくご紹介していきます!

 

地震の揺れや振動

日本はとても地震が多い国なので、地震による揺れや振動によってクラックが生じる事があります。

例を挙げると、3.11の東日本大震災が起きる前には無かったクラックが、

震災後の家にはクラックが生じていたという様なお話もあります。

これは、地震で起こる振動により建物が動き、外壁に力が加わってクラックが生じやすくなるんです!

 

外壁塗装の乾燥

気温や湿度の変化によって、外壁は乾燥してしまいます。

乾燥した外壁が伸縮して、クラックが生じます!

 

 

車や電車の振動

交通量の多い大通り沿いや、電車がよく通る線路沿いにお家が建っている場合、

地震のときのように振動が起こって外壁に力が加わります。

トラックなど振動の大きい車がよく通る場合、外壁にかかる負担も大きくなってしまうので

クラックが生じやすい立地になります。

 

外的要因での外壁塗装の塗膜劣化

外壁は、常に紫外線や雨風から守ってくれています。

その為、それらのダメージを外壁が受け続けているんです!

そのダメージから保護するために外壁塗装を行うのですが、外壁塗装によって作られた塗膜は

年月が経つにつれて耐久性が落ちてしまい、劣化が始まります。

その結果、外壁にクラックが生じてしまうんです!

 

 

悪徳外壁塗装業者の手抜き工事

外壁塗装業界には、現在も悪徳業者がたくさん存在しています。

悪徳業者が行う手抜きとは、通常3回塗りが鉄則となっている外壁塗装を、コストダウンするため2回塗りにしたり

材料の使用数を減らす為に、希釈率を上げて薄塗りをする…など、色々な方法があります。

これらを行ってしまうと、膜厚が十分に付かないので、 塗料本来の性能が発揮されません!

そうなると、耐久性が落ちることで早くに劣化が始まってしまい、クラックが生じます。

悪徳業者は、訪問販売に多いので直ぐに契約せず

劣化症状が気になる場合は、必ず相見積りを取るといいですよ!!!

 

 

 

 

皆様のお家の外壁塗装に、ひび割れはありませんか??😨

ひび割れにもお早目の対応が必要です!!

気になる方は是非一度お問い合わせ下さい💁‍♀️💁‍♀️

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!