塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東海市】藻・カビ・コケは発生していませんか?外壁劣化① 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】藻・カビ・コケは発生していませんか?外壁劣化① 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.09.01 (Thu) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!!

大府市・東浦町・東海市の地域密着! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム です!

 

 

数回に分けて、外壁の劣化についてを今一度お伝えしていこうと思います!

なんだか汚れてきてるな…カビのような汚れが付いている…ひび割れのようなものを見つけた…

などなど、お家に関して気になっていることがあるかと思います!!

まず今回ご紹介する劣化は、藻・カビ・コケについてです。

 

 

 

 

目次

藻・カビ・コケの発生【外壁塗装】

ご自身での対処方法【外壁塗装】

劣化が進行してしまう【外壁塗装】

業者に相談を!【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店ミセイホーム

 

 

藻・カビ・コケの発生

藻・カビは、日当たりが悪くて湿気の多い場所に発生しやすく、

温度が25~30℃、湿度が60~80%の場所では特に繁殖が活発になります。

なんと!この条件は、真冬以外の全ての時期に当てはまるんです・・・。

コケも藻・カビと同様に水分や湿気を好みますが、光合成をおこなう事から、日当たりの良い所でも水分があれば繁殖します。

また、胞子が飛ぶ時期が決まっているため、その時期の後は一気に増殖していきます。

そして埃や排気ガスのように、雨で落ちてくれるわけではありません。

 

ご自身での対処方法

藻・カビ・コケが発生しても、早い段階でしたら水洗いだけで落とすことが出来ます。

薄めた中性洗剤とブラシやスポンジを使えば簡単に落とせますが、強い力を加えてしまうと

外壁材の表面に傷をつけたり塗装が剥がれてしまう可能性もあります。

また、高い位置の掃除は、危険な作業です!事故になる可能性もあるため十分注意してください!

藻・カビ・コケが発生した場合は、早めに対処することが重要になります。

ただし!簡単な掃除で取れる期間はとても短いので、気付いた頃にはもう手遅れになっていることの方が多いです。

 

劣化が進行してしまう

サイディングなどの外壁材には、水分を含まないために表面に加工が施されています。

しかし、藻やカビは水分を含んでいるため、一度発生してしまうと外壁材は常に水に浸された状態になって

外壁材自体が劣化したり、内部の湿気が増加してしまうこともあります。

また、最近の塗料のほとんどに防藻・防カビ効果が含まれているため、

既に藻やカビが発生しているということは、塗膜が劣化して塗料の効果は機能していないということになります。

 

業者に相談を!

ご自身では対処できないような、こびり付いた藻・カビ・コケは、外壁塗装業者に依頼するのが一番安心です。

専用の高圧洗浄で綺麗にカビなどを落とした後に塗装することで、新たな塗膜を作って再発を防ぎ、美観を保つことができます!

プロの目で外壁の状態を見てもらい、外壁を傷めることなく藻・カビ・コケなどの汚れを落としてくれます!!

 

 

藻・カビ・コケは、美観を損なうだけでなく、雨漏りや腐食の発生にも繋がります。

他にもアレルギーを引き起こす要因にもなる為、日頃からこまめに掃除しておきましょう!

次回も外壁劣化について、別の症状をお伝えしていきますね!是非またチェックしてください!

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!