塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東海市】防水機能が低下すると・・・ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】防水機能が低下すると・・・ 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.07.13 (Wed) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!!

大府市・東浦町・東海市の地域密着!外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のミセイホームです!

 

 

ミセイホームでは、遮熱塗料・新塗料入荷セールを開催中!!!

暑い夏にぴったりの塗料がとってもお得なセールとなっております!

お問い合わせ期限は8月10日(水)までです!

 

詳しくは下記からチェックして下さいね!!

 

さらに!!7月中のお問い合わせで!!

WEB限定の価格据え置きキャンペーンを実施中!!

 

世界情勢により、塗料の価格が高騰しており、各塗料メーカーも値上げをしました。。。

しかし!皆様のご要望にお応えして!!

ミセイホームは価格据え置きにて塗装工事させて頂きます。

是非この機会にお問い合わせください!

 

お電話はこちらから⇒0562-48-2215

お問い合わせはこちらから⇒お見積もり・ご相談ページ

 

では、早速ブログに入っていきます!!

雨が続いていますが皆様のお家の外壁、雨対策は大丈夫ですか??

今回は、外壁の防水機能についてお伝えしていきます!!

 

 

 

目次

防水機能とは?【外壁塗装】

防水機能の劣化症状【外壁塗装】

防水機能が低下したまま放置すると?【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

防水機能とは?【外壁塗装】

外壁塗装に使用される塗料にも、雨水を弾く防水効果が含まれています

外壁塗装で言う防水機能とは、この雨水を弾いて建物内部に侵入させない機能のことです

経年劣化によって効果が切れてしまうと、雨水がお家の中に侵入してしまいます

 

防水機能の劣化症状【外壁塗装】

塗料には艶有りと艶無しがありますが、艶有り塗料で塗装しても何年かすると劣化して、艶感がなくなります。

これが目視で分かりやすい、防水機能が劣化しているサインです!!

他にも、何度もお話しているチョーキング現象もそうですね!

艶が無くなり外壁自体の防水機能が低下したまま放置すると、お家の内部に雨水が侵入してしまいます。

 

防水機能が低下したまま放置すると?【外壁塗装】

先程もお話したように、雨水が侵入し、建物内部の木材や鉄部が腐食をしてしまいます。。

さらに腐食が進むと、外壁が崩れたり、酷い状態になればお家自体が傾いてしまう恐れもあります

そうなると、地震や台風などの災害時にお家が崩壊する危険性も高くなるんです!!

防水性が低下したまま放置すると、大切なお家の寿命を縮めてしまいます。

 

外壁のひび割れやコーキングの亀裂が発生

他にも、外壁に小さな亀裂やひび割れが生じる事もあります。

サイディングの場合ですと、コ-キングにも亀裂が生じてきます!

小さいからとひび割れを放置してしまうと、徐々に大きくなっていくんです。。。

ひび割れは前回の塗装から10年前後、新築の場合は築7年程度経つと発生します。

 

 

防水機能がとても大切な役割を持つことはお分かりいただけたでしょうか💕

ご自宅の外壁は大丈夫なのか、この機会にぜひ確認してみて下さいね

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!