塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 大規模修繕工事・アパマン塗装・工場塗装 > 【東海市】大規模修繕工事の周期は? 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】大規模修繕工事の周期は? 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホームです!!

 

 

マンションやアパートをお持ちのオーナー様、物件は築何年ですか?

または、前回の大規模修繕工事から何年経過しましたか?

建物は、長期間メンテナンスを怠り放置すると、様々な劣化が進行します。

劣化が進むほど、修繕にかかるコストが増えて、とんでもない支出となってしまう場合もあります。。

今回は、定期的なメンテナンスの周期についてお伝えします!!

 

 

 

 

目次

大規模修繕は12年周期?!

大規模修繕の周期を延ばすには?

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

大規模修繕は12年周期?!

大規模修繕の周期は、一般的に12年~15年程度に1度と言われています。

理由その①

国土交通省が定めている[大規模修繕計画作成ガイドライン]に、

外壁の塗装や屋上防水などを行う大規模修繕工事の周期が12年程度

とハッキリと記されているからなんです!

管理会社さんでも、国が定めるこのガイドラインに沿った長期修繕計画を作っているところが多いはずです。

 

理由その②

マンションやアパートに使用されている塗料・防水材・タイル等の建築部材には、

メーカーが出している期待耐久年数や保証期間があるんです!!

建物の立地や環境によっても変わりますが、塗料の耐久年数で10年~15年程度、保証年数10年程度です。

そのため、10年経過時に点検を行い、劣化状況をチェックして修繕を検討する必要があります。

また、タイルなどの部材は15年に一度の割合で商品がリニューアルされるため

一部交換などの対応が必要な場合、類似品での代替となり、見た目が悪くなることも。。

古い材料は手直しが難しくなるため、定期的なメンテナンスが必要になります。

 

お電話はこちらから⇒0562-48-2215

お問い合わせはこちらから⇒お見積もり・ご相談ページ

 

大規模修繕の周期を延ばすには?

12年に一度はあっという間!頻繁に大規模修繕するのは費用が掛かりすぎる!と思う方もいらっしゃいますよね。

必要不可欠な事とは言え、大規模修繕には大きなコストがかかります。

他にも、足場の架かる期間が長い為、居住者や近隣にも気を使う事が増えるので、先延ばしてなるべく回数を減らしたいですよね。

そこで!!!高耐久な修繕工事を行うことをお勧めします!!!

塗料のランクを上げたり、修繕する部材や工法も高耐久なものを選択すると良いでしょう。

 

 

お電話はこちらから⇒0562-48-2215

お問い合わせはこちらから⇒お見積もり・ご相談ページ

 

 

建物の寿命を延ばすには、現状の把握と修繕計画はとても大切なことです。

12年の修繕時期が迫っていても、劣化状態によっては工事を遅らせることができるかもしれません。

または前回のブログでお伝えしたように、修繕が必要な箇所を選定し、少しずつメンテナンスする手段もあります!

まずは建物の劣化具合をしっかり把握して、修繕計画の見直しをしてみましょう!!

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!