塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】モニエル瓦の塗装工事 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】モニエル瓦の塗装工事 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.05.05 (Thu) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

今回のブログは、屋根塗装の中でも

モニエル瓦の塗装について書いていきたいと思います🌼

 

 

 

目次

モニエル瓦とは【屋根塗装・外壁塗装】

セメント瓦との違い【屋根塗装・外壁塗装】

施工事例【屋根塗装・外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

モニエル瓦とは 【屋根塗装・外壁塗装】

モニエル瓦は、セメントと砂利を混ぜて作られた屋根材のことです🏠

70~80年代に人気だったヨーロッパ発祥の瓦屋根で、豊富なカラーと洋風な形が特徴です🎨

主な成分がセメントで防水性能が無い為、瓦に塗装が必要になります!

 

セメント瓦との違い【屋根塗装・外壁塗装】

どちらも主成分はセメントですが、大きく二つの違いがあります。

モニエル瓦表面の処理は特殊で、着色スラリーというセメント着色剤が厚く塗られ、その上からアクリル樹脂系のクリヤー塗料を塗っています👷

そして、小口という瓦の切り口が異なっています。

モニエル瓦は、小口がザラザラしており凸凹感もあります。一方で、セメント瓦は小口が平らで滑らかになっているのが特徴です😊

 

施工事例【屋根塗装・外壁塗装】

高圧洗浄で汚れや旧塗膜を落とした後に下地処理をしていきます✨

高圧洗浄を含む、この下処理をしっかりと行うことで塗料の密着性大幅に高まります👷

 

下・中・上塗りと3工程に分けて塗り作業を行うことでムラを防ぎます。

また2段階で色つけ工程を行って、塗膜の厚みを十分に持たせられます🎨

 

ビフォーアフターを見比べると、かなり綺麗になったことがわかりますね!!

 

 

モニエル瓦は、他の瓦と違い、スラリー層と呼ばれる塗装を施している為、

瓦が経年劣化した場合、表面のクリヤー塗装だけでなくスラリー層まで取り除かなければいけません🏠

除去をしっかり行わないと、3年も経たず塗膜が剥がれてしまう事もあります💦

更に上記の工程は、手作業で行い、高い技術力も必要なんです!!

また、現在モニエル瓦は生産されていないため、劣化が激しくなった場合には葺き替え工事をして別の屋根材に交換する必要があります👷

 

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!