塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】金属サイディングの外壁塗装 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】金属サイディングの外壁塗装 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.04.26 (Tue) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

暑い日が続いていますが、本日はパッとしないお天気ですね、、、☁

さてさて!!今回のブログは、金属サイディングについて書いていこうと思います!

 

 

 

 

 

目次

金属サイディングの外壁塗装

種類別の特徴【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

金属サイディングの外壁塗装

金属サイディングの表面は、工場で焼き付け加工をされており、メンテナンスは必要ないと思われている事もあります🤔

しかし!!メンテナンスフリーではないんです!

素材が金属ですので、サビてしまうことで一気に腐食が進んでしまう可能性も…⚡

 

お家をしっかり守ってくれている、金属サイディングを長持ちさせるために色々まとめました!

 

種類別の特徴【外壁塗装】

鋼製(スチール)

鋼製は最も水に弱い金属で、7~10年程の間で塗膜が粉化してしまいます。

粉化することで塗膜にムラが出てしまい、それを放置する事でサビが進行します💦

 

アルミ

アルミと聞くと錆に強いイメージもありますが、アルミ材の純度は一定ではないです💡

金属サイディングに使われるアルミの純度は、100%ではないので、空気に長い間触れる事でサビを作ってしまうんです。

鋼製に比べて劣化スピードは遅いですが、素材そのものが劣化しますので、メンテナンスは必要です!

 

ステンレス(SUS)

ステンレス製のサイディングは、まだ少ないものの、年々増えてきている画期的なものです✨

ステンレス自体はサビにくいですが、表面の塗膜は劣化しますのでメンテナンスが必要です。

 

ガルバリウム

ガルバリムもサビにくい素材なのですが、全くサビないという訳ではないんです🙅

塗膜の劣化も進むので、メンテナンスは必ず行いましょう☝

切断部分の小口からサビていくのが特徴で、メンテナンスに手間がかかると言われています!!

 

 

 

いかがでしたか??

金属サイディングは、どんなものでもメンテナンスが大切になります💡

長期間お家を守り、美観も保持できるように定期的なメンテナンスを行ってくださいね!

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!