塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 屋根工事 > 【東浦町】屋根のメンテナンス 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】屋根のメンテナンス 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

屋根工事塗装の豆知識 2022.02.28 (Mon) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

 

最近はようやく暖かくなってきましたね。

塗装のベストシーズンが近づいてきました✨✨

ご検討中の方は、お早めにお問い合わせください。

さて今回は、屋根のメンテナンス方法についてお話したいと思います!!

 

 

 

 

 

目次

メンテナンスの種類は?【外壁塗装】

どの方法でメンテナンスする?【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

メンテナンスの種類は?

屋根のメンテナンス方法は、大きく分けて3つあります😳

塗装

文字通り、屋根を塗り替えることです。

メンテナンスの為だけでなく、美観や模様替えなどの面でもよく採用されています。

 

カバー工法

既存の古い屋根の上に新しい屋根を被せるものです。

ほとんどが軽い屋根を採用しており、最近の主流はガルバリウム鋼板です。

 

葺き替え

現在の屋根材を全て剥がし、新しい屋根に取り換えることです。

 

屋根のリフォームをするときにほとんどの方は、塗装を選ばれると思います。

しかし、全てのお家の屋根が塗装だけすれば大丈夫🙆‍♀️というわけではないんです!

葺き替え工事をした方が良い屋根も存在しています。

 

どの方法でメンテナンスする?

では、その3種類の方法から何を選べば良いのでしょうか?

選択方法を見ていきましょう💁‍♀️

価格で判断する

塗装工事と葺き替え工事では価格の差が大きく、塗装ならば他の工事の約3分の1の費用で行うことができます。

また工期も短いので、初めての塗装の場合や築10~15年のお家は塗装を選ぶことが多いです💡

 

コスト面から判断する

今後のことなども視野に入れ、コスト面で判断する場合はカバー工法や葺き替えがお勧めです。

中でもカバー工法は、既存の屋根の解体や処分の費用が発生しないので葺き替えに比べ、費用を少し抑えられます💸

 

屋根の劣化が進行している場合

屋根材のひび割れなどの傷みが激しい場合には、葺き替えが必要になってきます❕

築年数20年以上のお家や、一度もメンテナンスをしていない場合などは対象になります。

この場合には、塗装工事をしたとしても作業中に屋根が割れてしまうことも考えられるので要注意です💦

 

 

工事方法によって、かかる費用は価格も大きく変わってきます!!

ご自身の予算やお家お状態に合った工法で施工してくださいね🌟

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました🍒

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!