塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】クラックの種類 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】クラックの種類 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.02.16 (Wed) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

今回のブログでは、外壁に出る劣化症状のクラックの種類をご紹介したいと思います。

クラックには、対処の必要がないものと補修しなければいけないものが有ります!!

コンクリートへの影響の大きさは、ひび割れの幅から推定することができます。

 

 

 

 

 

目次

クラックの種類【外壁塗装】

 ヘアークラック【外壁塗装】

 乾燥クラック【外壁塗装】

 構造クラック【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

クラックの種類【外壁塗装】

ヘアークラック【外壁塗装】

ヘアークラックとは、名前の通り髪の毛のように細くて短いひび割れのことで、主に外壁材ではなく塗膜に出来ます。

塗膜の劣化や施工時の手抜きなどが原因で発生してしまいます。

小さなクラックなので、補修の必要はなくフィラーという下塗り材を塗って対応します。

 

乾燥クラック【外壁塗装】

モルタルなどの湿式工法による外壁材は、その乾燥過程で水分の蒸発などによって

収縮が発生するので、それによりひび割れが起こってしまいます。

乾燥クラックは、ひび割れの幅が狭いという特徴があります。

 

構造クラック【外壁塗装】

建物の構造的な欠陥、凍結と融解の繰り返し、建物の不同沈下などから発生するひび割れの事です。

筋交い等の不足など構造的な欠陥から、建物が大きく揺れたり、歪んだりするため

その歪力が外壁材に働くことで、外壁材にひび割れを起こします。

構造クラックの場合は、幅が大きいのでUカットを行い、シーリングで補修を行う必要があります。

また、構造クラックを放置すると雨漏りなどを引き起こして、

建物内部の劣化が進んでしまいますので、早い段階で対処してください!!

 

 

いかがでしたか??

クラックにも様々な種類があります。

気になる箇所があればプロに依頼して、一度調査してみて下さいね。

 

クラックの原因について詳しくご説明したブログもありますので、是非下記からご覧ください🙂

クラックの原因【大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム】

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!