塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【大府市】破風?はふ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】破風?はふ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.01.08 (Sat) 更新

大府市、東海市、東浦町のみなさん、こんにちは!

外壁塗装専門のミセイホームです!!

 

 

今回は、付帯部の一つである【破風】について

詳しい解説をしていこうとおもいます!!

 

 

 

 

 

目次

破風とは?【外壁塗装】

破風の役割【外壁塗装】

施工事例【外壁塗装】

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

破風とは?【外壁塗装】

破風とは、屋根の妻側の端のことで、そこに付いている板を破風板と呼びます。

屋根の ∧ ←この部分ですね!!長手方向に付いているのは、鼻隠しと言います!

建物の顔と言われることもあって、こだわりをもつ建築者もいるようです。

昔の建築物の破風板は、彫刻を施していたり装飾性の高いものでしたが現在はシンプルなものが主流です。

しかし破風は、見た目の為だけではなく、名前の通りに風や雨からお家を守っています!

 

破風の役割【外壁塗装】

主に3つの役割を持っていますのでご紹介します💁‍♀️

 

雨風を防ぐ

破風の最大の役割は、雨や風を防ぐことです!!

お家の屋根は、上からくる雨風には強い構造ですが、横や下からの雨風には弱いんです。

そこで破風を作ることで、屋根裏に入ってくる雨や風を防ぐことが出来ます!

 

防火

破風板や鼻隠しは、雨風だけでなく火災からお家を守る大切な役割を持ちます。

お家の火災は下から上へ延焼していき、窓から上がった火は軒まで一瞬で届いてしまいます。

しかし破風板によって、屋根裏へ火のまわりを遅らせることが出来ます!

このような役割から耐火性のある部材が使われています。

 

雨樋の基礎

鼻隠しは、破風板と同じ役割を持ちながら、雨樋(軒樋)の基礎という大切な役割もあります。

雨樋は、屋根に降った雨が壁に流れることを防いでいる大事な設備です。

 

破風は、紫外線や雨風による腐食、自然災害による劣化などが良くあります😥

劣化している破風板を放置してしまうのは、とても危険です。

定期的な点検やメンテナンスをしっかりと行いましょう!

 

施工事例【外壁塗装】

では最後に、実際の破風の塗装事例をご覧いただきましょう😘

色褪せや錆が目立ちます。

丁寧にケレンして錆や旧塗膜を落としていきます。

下塗りをして下地を整えます。

ここで色を入れて行きます。

白いと水垢などが目立つので、濃いめの色をおススメします。

 

新築の様に綺麗になりましたね!!

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!