塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【大府市】屋根の種類 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】屋根の種類 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2021.12.20 (Mon) 更新

大府市、東海市、東浦町のみなさん、こんにちは!

外壁塗装専門のミセイホームです!!

 

 

これまで外壁についてはたくさんご紹介してきました!

ミセイホームでは外壁塗装だけでなく、屋根塗装も行っております💁‍♀️💁‍♀️

ということで!今回は、屋根の種類と塗装についてお話したいと思います!

 

 

 

 

 

目次

屋根の種類【外壁塗装と屋根塗装】

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

屋根の種類【外壁塗装と屋根塗装】

まず、屋根は大きく分けて4種類あります!

それぞれの特徴などをご説明していきますね✨

 

トタン屋根

最近はあまり使われなくなったトタン屋根ですが、かなり強度が弱いです。

トタン屋根は鉄でできているので、錆びやすく、錆びたら一気に強度が落ちます!

メンテナンスも7年~10年程で行わないとすぐにダメになってしまいます。

トタン屋根のお家に長く住むのなら屋根の葺き替えをオススメします。

 

カラーベスト屋根

現在のお家では、カラーベストの屋根が最も多いと言われていて、

今日紹介する4種類の屋根の中でお値段も一番安いです。

しかし、耐久性はトタン屋根よりも高くなっています!!

カラーベスト屋根もメンテナンスが必要で、

使用する塗料によって変わりますが、10年~15年程度で塗り替え時期が来ます。

 

モニエル瓦・セメント瓦

瓦屋根は塗装する必要がないと言われていますが、それは粘土瓦だけです。

モニエル瓦・セメント瓦は粘土瓦ではないので、塗装が必要になります。

塗り替えは15年~20年程に一度と言われています!

 

日本瓦

日本瓦は、塗装する必要がありません。

どの屋根材よりも、厚みがあり耐久性がとても強いため、値段が最も高いです。

日本瓦はメンテナンスしなくても、約50年~100年持つと言われているんです!

しかし、漆喰と呼ばれる屋根と屋根のつなぎ目部分にはメンテナンスが必要です。

デメリットは地震に弱く、落下して割れてしまうこともあります。

 

 

 

 

以上、屋根の種類の解説でした✨✨

皆さんのお家の屋根材はどれでしたか❔

屋根の塗り替えメンテナンスをせず、放置していると劣化が進んでしまいます。

高い位置のため、なかなかご自身では確状態を確認できないと思います!

気になった方は、お気軽にお問い合わせください😋

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!