塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【大府市】外壁塗装の剥がれは危険! 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】外壁塗装の剥がれは危険! 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2021.12.15 (Wed) 更新

大府市、東海市、東浦町の皆さん!こんにちは!

外壁塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

お家の外壁は、紫外線や雨風に常にさらされてダメージを受け続けているのでどんどん劣化していきます。

しかし!劣化の中でも外壁塗装の塗膜剥離に関しては、塗装業者の施工不良が原因です😨😨

一度剝離が起きてしまった部分からどんどん広がっていき、状態はどんどん悪化していきます。

他にも、剥離部分から雨水が外壁の内部へ入り外壁材自体を悪くしていくので、すぐに修理をしなくてはなりません!

今回のブログでは、外壁塗装が剥がれてしまうと起きる影響について詳しくお伝えしていきます🤔

 

 

 

 

 

 

目次

外壁塗装の劣化症状

外壁塗装の塗膜剥離

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

外壁塗装の劣化症状

まずは、外壁塗装に発生する主な劣化症状を挙げていきます!

塗膜剥離(剥がれ)
塗膜の膨れ
ピンホールの発生
チョーキング現象
クラックの発生
カビ・コケ・藻の発生
サビの発生
頑固な汚れの付着

これらの劣化症状は、経年劣化で起きる症状もあれば、施工不良が原因で起きる症状もあります。

今回ご紹介させていただく塗膜剝離に関しては、施工不良が原因です!!

 

外壁塗装の塗膜剥離

では、塗膜が剥がれてしまうとどうなるのか見ていきましょう!

美観の低下

 

塗装の「塗って装う」という文字を見てわかるように、外壁塗装の基本の役割は美観の向上・維持です!

快適な暮らしをおくるために、外的要因から守るといった役割もありますが、一番の理由は美観を保つ事です✨

なので、どれほど満足のいく綺麗な仕上がりになっても、塗膜が剥がれてしまったら

美観を大きく損なうことになり、目にする多くの人たちがボロボロだな…と思い、住む人の印象も変わってきてしまうのです。

 

外壁を保護できない

外壁塗装をして塗膜を作ることで、外壁を守る事ができるのですが

その塗膜が剥がれてしまっては、何の意味もありません。

塗膜が無くなってしまうと、基礎の部分にも影響を与えてしまうんです😐

外壁の内部には、建物を支える支柱や雨水を防ぐシートなど、暮らしを守る大事なものが沢山あります!

塗膜剥離が起きたまま放置してしまうと、これらの部材が腐食してしまう可能性も高いです。

また、塗膜剥離が発生してから修理まで間が空けばあくほど、

工期が長くなり工事にかかる費用も高額になってしまいます!!

 

 

 

次回は、塗膜剥離の原因についてご紹介させていただきます!

引き続き、ご覧くださいね🤗

 

👇👇👇次回のブログ

外壁塗装の剥がれの原因?【大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム】

 

 

 

 

.

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!