塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 保険・助成金・補助金 > 【大府市】リフォーム瑕疵(かし)保険について 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【大府市】リフォーム瑕疵(かし)保険について 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

大府市、東海市、東浦町のみなさん、こんにちは!!!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームでし!!!

 

 

以前火災保険についてはお伝えしましたが、他にも外壁塗装を行う際に、

保険があることをご存じですか?それがリフォーム瑕疵(かし)保険です✨※瑕疵とは欠陥のこと

 

これは依頼するお客様ではなく、施工する会社が加入するもので、

全ての外壁塗装業者が加入できる訳ではない為、信頼できる業者選びの指針にもなるんです!

今回のブログは、リフォーム瑕疵保険とは何か、仕組みや保証対象など詳しく紹介していきます😁

※外壁塗装以外でもリフォーム業種であれば加入できますが、ここでは外壁塗装と絞ってお話しします。

 

 

ミセイホームは株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)に加入しており5年間の保証が可能です!

 

 

 

火災保険①

火災保険②

👆👆👆火災保険についてはこちら

 

 

 

 

目次

リフォーム瑕疵保険とは?(外壁塗装の保険選び)

リフォーム瑕疵保険の仕組み(外壁塗装の保険選び)

大府市、東海市、東浦町の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

リフォーム瑕疵保険とは?(外壁塗装の保険選び)

リフォーム瑕疵保険とは、保険に加入している外壁塗装会社が施工した箇所を保証するものです。

この保険に加入していると、外壁塗装を行った箇所に瑕疵があった場合、やり直しの工事費用がおりるんです!

依頼主にとっては、万が一やり直すことになってしまっても費用を負担せずに、無償で直してもらえる事がメリットです。※保険金の支払限度額有り

また、建築士による検査が行われる為、外壁塗装工事の内容がしっかりチェックできる点も安心できますよね!

では、リフォーム瑕疵保険についての詳しい内容をこれから紹介していきます💨💨

 

 

リフォーム瑕疵保険の仕組み(外壁塗装の保険選び)

リフォーム瑕疵保険の仕組みや対象などをお伝えしていきます!

 

保険法人による検査

リフォーム瑕疵保険は保証と検査が受けられる保険で、加入すれば検査を受けることが可能になります。

検査を行うのは、加入している保険法人が派遣した建築士で、工事完了後または施工中に検査します。

外壁塗装を施工した業者ではない第三者が行うので、公正な判断を受けられるんです!

 

保険対象になる工事

基本的には、既存住宅の一部、既存住宅と一体の設備に対する改修または設置工事が保証対象です。※解体や撤去、庭・外構工事などは対象外

外壁塗装、屋根塗装工事も対象となっています。

瑕疵があった箇所だけでなく瑕疵によって損害・損傷を受けた部分も保険金の支払い対象で、

保険金の支払限度額は最大1,000万円です。また、保険対象期間は施工部分によって異なります。

・基礎柱や梁など、住宅の構造や耐久性に関係する部分

・屋根や窓など、雨水の侵入を防ぐ部分

これらの保険期間は5年間、その他は1年間です。

 

保険金の支払い対象・費用

保険金の支払い対象となるのは、

・調査費用

・補修工事費用

・依頼主の転居や仮の住居に掛かる費用 等…です。

 

依頼主に支払われる金額は、以下の計算式により算出されます。

(補修費+調査費-10万円)×80%=支払い保険金額

また、万が一外壁塗装会社が倒産した場合でも100%支払われるのも特徴なので、安心を求める方にオススメです!

 

リフォーム瑕疵保険の保険料は、外壁塗装工事にかかる費用によって異なります。

相場は、60万円の工事なら約3万円、200万円の工事は約5万円程度です!※詳細は加入の際外壁塗装会社に要確認

建築士の資格を持つ検査員がチェックを行ってくれることを考えると、とてもお手頃な価格ですよね!

 

保険加入者は外壁塗装会社

リフォーム瑕疵保険の加入者は依頼主ではなく外壁塗装会社です。

万が一のことがあっても、補修工事の費用を保険でまかなえるので、外壁塗装会社にもメリットがあります!

加入していればお客様から安心感や信頼が得られるのもメリットといえますね。

ただし、施工する外壁塗装会社が【住宅瑕疵担保責任保険法人】に登録されていなければ、保険には加入できません。

建築業の許可を受けているもしくは継続して3年以上外壁塗装事業を営み、直近3年間に5件以上の実績が無いと登録されません。

他にも先ほどお伝えしたように、瑕疵が見つかったのに外壁塗装会社が倒産している場合は、依頼主に保険料が支払われますので補修が可能です。

ただし、依頼主が直接保険法人へ保険料を請求しなければいけないので注意してください。

 

保険料は依頼主負担が多い

リフォーム瑕疵保険の保険料は、外壁塗装会社と依頼主のどちらが支払わなければいけないという決まりが無いです。

入すること自体が任意なので、外壁塗装会社に支払い義務がないのです。

依頼主が加入の希望をして、保険料を支払う形になるパターンが多くなっています。

 

保険の利用方法

リフォーム瑕疵保険を利用するには、外壁塗装を行う会社に「リフォーム瑕疵保険に加入したい」と伝えなければいけません!

契約内容が、納得できるものならば加入契約をしましょう!

外壁塗装工事完了後に検査員のチェックを受け、問題がなければ保証書の発行申請を行ってください。

受け取った保証書は、必ず保証期間が終わるまで保管しておいて下さい!

詳しい条件に関しては、加入契約を結ぶ前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

 

 

 

外壁塗装は、快適な暮らしのためにとても重要なメンテナンスです!

保険加入を検討して万一に備えるだけでなく、安心・信頼できる業者選びの指針としても活用してみて下さいね!

 

 

 

ミセイホームは株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)に加入しており5年間の保証が可能です!

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!