塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東海市】事前にできる台風対策で雨漏りや破損を防ごう!③外壁・その他 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東海市】事前にできる台風対策で雨漏りや破損を防ごう!③外壁・その他 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.08.20 (Sat) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!!

大府市・東浦町・東海市の地域密着! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム です!

 

 

前回までは、台風被害の内容と屋根の台風対策についてお伝えしました!

今回は、台風対策の第二弾!外壁や雨樋、ベランダ・バルコニー・陸屋根の台風対策をご紹介致します!

これからの時期に備えてしっかりとメンテナンスして被害を防ぎましょう。

 

 

 

 

目次

外壁の台風対策

雨樋の台風対策

ベランダ・バルコニー・陸屋根の台風対策

他にも出来る!お家の台風対策

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店ミセイホーム

 

 

 

外壁の台風対策

普段の雨ならば、外壁に被害を受けることはあまりないのですが、

強風が吹く中で大雨が降る台風の場合では、経年劣化の進んだ外壁は台風被害の危険性が高いんです!

外壁材の種類は様々ですが、今回は雨漏り被害のご相談が多い外壁材の台風対策を紹介します。

 

雨樋の台風対策

雨樋は、外側に付いているため風の影響を受けやすく、屋根と同じように補修のご相談が多い箇所です!

よく使用されている塩化ビニルや合成樹脂製の物には可塑剤が含まれていて、柔軟性が保たれています。

しかし紫外線や雨水に日々晒されることで、可塑剤が染み出して雨樋が硬化し、僅かな衝撃でも割れやすくなってしまいます。

築年数が経過すること、破損のリスクはさらに高まります。

 

雨樋の台風対策

塗装で表面を保護することで経年劣化を防ぐ事が出来ます。外壁塗装の際に一緒に塗り替えましょう。

ベランダ・バルコニー・陸屋根の台風対策

通常の屋根とは違って、ベランダ・バルコニー・陸屋根には傾斜が殆どありません。

その為スムーズに雨水を流すことが重要ですが、泥や汚れで排水が塞がれると水が溜まって防水層を傷めてしまいます。

雨水を集めて地上へ流す役割の排水ドレンも経年劣化で腐食し、見えない部分に穴が開いてドレン内部で雨漏りを起こします。

 

台風対策

定期的な清掃を行って排水をスムーズにさせましょう。

経年劣化は放置せず、防水工事・ドレン改修工事で雨漏りのリスクを減らすメンテナンスもして下さい!

他にも出来る!お家の台風対策

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!