塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】軒天劣化の危険性 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

【東浦町】軒天劣化の危険性 大府市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.06.07 (Tue) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のミセイホームです!!

 

 

今回のブログでは、普段あまり見ることのない軒天の劣化症状について書いていきます。

雨漏りも多い軒天について、しっかり知っておきましょう!

 

 

 

 

 

目次

軒天とは?【外壁塗装】

軒天の経年劣化【外壁塗装】

危険な症状とは【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

軒天とは?【外壁塗装】

軒天とはお家から外側に伸びている、屋根の裏側のことを指します!

樋や破風などと同様に付帯部に属しているので、塗装の際は、外壁・屋根以外の箇所として分けて考えられています。

軒の裏にある天井ということで【軒天】と呼ばれているんです💡

 

お電話はこちらから⇒0562-48-2215

お問い合わせはこちらから⇒お見積もり・ご相談ページ

 

軒天の経年劣化【外壁塗装】

軒天は色あせや汚れが目立ちやすい場所で、雨風や台風の影響で不具合も生じることがあります。

また、軒天の劣化を放置して塗膜の劣化が進行してしまうと、

コーティングの役割を果たずに素材自体を傷めてしまい、軒天全ての張り替えが必要になってしまうこともあります。

さらに最悪の場合、野地板や破風板、構造材などまで傷めてしまい、雨や湿気によって水分が溜まりやすくなる深刻な影響を与えます。

 

危険な症状とは【外壁塗装】

軒天の劣化症状には、いくつかあります。

  • 色褪せ
  • 剥がれ
  • カビ、コケ
  • シミ
  • 破損
この中で、最も雨漏りの可能性が高く要注意のものがシミです!!

シミがあるということは、どこかから水が浸入しているということです。原因を突き止めて対処しなければ何度も出来てしまいます。

根からの雨漏りや、軒樋に落ち葉などが詰まって雨水が溢れたことであったりと

原因は様々ですので、専門家に調査してもらうことをオススメします。

塗料の剥がれやカビ・コケは、湿気がたまりやすくなっていたり、水分があると考えられます。

環境的な問題もありますが、雨漏りになってしまう危険性もあります!!

シミよりも緊急度は低いですが、こちらも点検を依頼すると良いですね。

破損、木の枝などが当たってしまった場合以外にも、内部が腐食したことによって発生します。

原因は何だとしても、穴が開いてしまった場合、虫や小動物が侵入してしまうことになります!業者に修理を依頼して、原因も特定しましょう。

色褪せについては、経年劣化によって発生するので、外壁塗装のタイミングで一緒に補修すると良いでしょう。

 

 

お電話はこちらから⇒0562-48-2215

お問い合わせはこちらから⇒お見積もり・ご相談ページ

 

 

軒天は、快適で安全な暮らしを維持する大切な役割をもっています!

もしも上記のような状態を発見しましたら、当社までお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!