塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】派手にならない外壁塗装 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】派手にならない外壁塗装 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.03.05 (Sat) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

 

お洒落な外壁にしたいけど、派手になるのは嫌だ!!という方は多いと思います。

そんな不安を解消するために…

今回は、外壁を派手な仕上がりにしないポイントをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

目次

派手な印象になる色合い【外壁塗装】

派手にしないポイント【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

派手な印象になる色合い【外壁塗装】

周りから見て、派手に思われてしまう外壁には2つの特徴があります。

黄色や赤色など、原色を使用している
周辺の街並みに合わない色合いを使用している

派手な印象になってしまう色を避けて、後悔のない仕上がりにしましょう!!

 

派手にしないポイント【外壁塗装】

カタログ記載の色から選ぶ

カタログに記載のある色は『標準色』と言われていて、お家の外壁に使用されることの多い色です。

実際に塗装しても『派手だ…』と思われるような色はほとんど載っていません。

 

近隣の街並みと似た色から選ぶ

周りの建物の外壁色をよく観察してください!

どんな色が多いかを把握して、似ている色味を選べれば、ポツンと目立ってしまう事を防げます。

落ち着いた色ばかりの住宅街に、一軒だけ明るい色のお家があったらとても目立ちますよね。

鮮やかさと明るさを近づけると、色を変えて個性を出しても目立つ心配はないんです!

 

濃い色はワンポイントで使用する

濃い色や鮮やかな色をどうしても使いたい場合は、ワンポイントとして使用すると良いです。

落ち着いた色をメインに使っていれば、メリハリのついた素敵な仕上がりになり、

さらに周囲の景観と調和のとれた仕上がりにもなるはずです!

 

使用するのは多くても3色以下にする

色数が多くなってしまうとまとまりがなくなり、周囲の景観と調和のとれないデザインになってしまう可能性も。。。

使用するのは3色までに抑えて、周りから浮かないようにすると良いですね!

 

 

いかがでしたか??

好みの可愛い色で仕上げるのも良いですが、景観を大切にして

落ち着いた雰囲気にすることもとても大切だと思います!!!

是非色選びの参考にしてください✨✨

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!