塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【東浦町】雨染みと雨垂れ汚れ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

【東浦町】雨染みと雨垂れ汚れ 大府市の外壁塗装・屋根塗装専門店ミセイホーム

塗装の豆知識 2022.02.10 (Thu) 更新

大府市・東浦町・東海市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のミセイホームです!!

 

 

 

本日は、あいにくの雨ですね。。。そんな日にピッタリのブログを書きたいと思います!

外壁塗装には、美観を保つという大切な役割がありますが、

お家の美観を損なってしまう汚れ☔雨染み・雨だれについてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

雨染みや雨だれの原因【外壁塗装】

基本的な除去方法【外壁塗装】

雨染みや雨だれに最適な塗料【外壁塗装】

大府市・東浦町・東海市の外壁塗装専門店!ミセイホーム

 

 

 

 

雨染みや雨だれの原因【外壁塗装】

サッシの回りから黒い線になって雨染みが出ていたり、外壁にある換気扇の下から雨垂れ汚れがあったり。。。

このような汚れは雨水に含まれている花粉や土埃、排気ガスといった細かい汚れが雨が降った際に流れ落ちるのが原因です。

雨水で流れ落ち切らなかった汚れが、外壁に残った状態で乾燥することで発生する汚れです。

 

基本的な除去方法【外壁塗装】

いくつか注意点がありますので、効果的な洗浄が出来るようにチェックしましょう!

 

風の少ない晴れた日に行う

雨が降っていると汚れが流れ落ちてきたり、風が強いと汚れが飛んでしまい

かえって汚れてしまう可能性もあるため、雨天や強風の日の作業は避けましょう。

 

洗浄前に外壁を軽く水洗いする

どのような洗浄方法をするにも、先にホースなどで外壁の汚れを洗い流しておくと良いです。

まだ乾燥していない土埃などの汚れは、水洗いでも落ちるんです!

 

高所の作業は避ける

汚れている箇所が2階などの高さにある場合は、ご自身での洗浄は避けた方が良いでしょう。

どうしても行う場合は、落下したりケガをしない為にも、ハシゴなどを使っての作業は必ず2人で行ってください!

また、室内の窓から身を乗り出して行うのは大変危険ですのでやめておきましょう。

 

雨染みや雨だれに最適な塗料【外壁塗装】

汚れがついてしまう原因は、塗料の防水切れの場合もあります

塗料の種類によって、価格や性能は大きく異なります。雨水や汚れに強く耐久性の高い油性塗料がオススメです。

 

シリコン塗料

シリコン樹脂が含まれた塗料で、外壁塗装に最も多く使われています。

比較的安価ですが耐久性もあり、汚れや雨水にも強いです!!

光沢感があるのでピカピカなお家に仕上がります。

 

フッ素塗料

フッ素樹脂が含まれておりシリコン塗料よりも高価ですが、その分耐久性に優れるので汚れにくい塗料です。

紫外線にも強いため、塗膜が長持ちします。

 

低汚染塗料

雨染みや雨だれはもちろん、汚れが付着しにくい塗料です。

水に馴染みやすい性質があるので、塗膜と汚れの間に降ってきた雨水が入って汚れを流してくれます。

他の塗料よりも高価ですが、塗膜が長持ちするので長期間に渡り美観を保つことができます!

 

 

 

外壁はお家全体の印象を左右するので、なるべく綺麗にしておきたいですよね。 

塗料には寿命はあり、種類や環境で差はでてきますが約5〜10年と言われています。

汚れが発生したときは、時間が経つ前に早めに洗い流しておきましょう✧

お家を長持ちさせるためには、劣化症状が見られなくても約10年ごとに塗り替えることをオススメします!!

 

 

 

 

 

 

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームの施工事例はこちらから!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホーム自慢のショールームはこちらからご覧いただけます!!

大府市、東海市、東浦町地域密着の外壁塗装専門店のミセイホームへのお問い合わせはこちらから!!